鉄道

鉄道

【栗駒山・安達太良山(3日目・おまけ)】最終日は「大人の休日倶楽部パス」を大いに活用して鉄道旅を楽しむ

1日目の栗駒山、2日目の安達太良山への登山を終え、3日目の最終日はS君とも別れて、一人ローカル線の鉄道旅を満喫しました(3日目に山旅はありません)。 鉄道、観光、グルメ(駅弁・お土産)など盛りだくさんの内容となっていますので、最後ま...
鉄道

【キハ40を追う~新津編(後編)】羽越本線・村上までの往復にて今回鉄旅の乗り納めとなる

前回の「キハ40を追う~新津編(前編)」に続き、羽越本線において村上までの往復をキハ40系で乗り納めることになりました。鉄道の町・新津駅での構内見学と合わせてまとめてみました。 「鉄道のまち新津」と機関区 新津駅の駅舎 ...
鉄道

【キハ40を追う~新津編(前編)】磐越西線での最終前日の走行に記念乗車

会津若松でのキハ40乗り鉄旅の2か月後となる2020年3月12日に、磐越西線および羽越本線のキハ40系に乗車するため、起点となる新津に向かいました。この日は翌々日にJRグルーブのダイヤ改正を控え、磐越西線および羽越本線におけるキハ40系の...
スポンサーリンク
鉄道

【キハ40を追う~会津若松編Vol.3】磐越西線(会津若松口)で、キハ40・47・48形に乗り尽くす

今回の記事では、磐越西線(会津若松~喜多方)でのキハ40系の乗車と、喜多方および会津若松市内の観光について紹介します。 まずは会津若松~塩川間を往復 本日はまず最初に会津若松から塩川までの往復でキハ40系に乗ります。 会...
鉄道

【キハ40を追う~会津若松編Vol.2】まだ雪が残る只見線を、残り運用少ないキハ40にて往復する

今回の記事では、只見線の会津若松~会津中川におけるキハ40での往復乗車についてまとめてみました。 絶景の只見線をキハ40で行く 今回の只見線の旅は、会津若松口終点の会津川口までではなく、一つ手前の会津中川までを往復することにし...
鉄道

【キハ40を追う~会津若松編Vol.1】東武線・野岩鉄道・会津鉄道を経由して、歴史あふれる街・会津若松へ

全国的にキハ40の運用が大幅に縮小されていくなか、2020年3月のダイヤ改正により、只見線、磐越西線、羽越本線における運用が終了することになり、その前月末に只見線と磐越西線のキハ40に乗車するため、1泊2日(金土)で会津若松に赴きました。...
旅行

【秋田旅行~2日目】男鹿線で列車旅を楽しみ、なまはげ「男鹿真山伝承館」で “想像を裏切る” 迫真の演技に興奮する

秋田旅行も2日目となり、本日は「男鹿」を楽しみます。まずは秋田駅から男鹿線に乗って男鹿半島へ。 男鹿線の旅 これまでも家族旅行で秋田市にまでは訪れたことはありましたが、男鹿は初めての場所です。今回は「大人の休日倶楽部パス」での...
鉄道

【青森鉄道旅~3日目】津軽鉄道で「ストーブ列車」を体験

「青森鉄道旅」最終日の目的は、津軽鉄道の「ストーブ列車」です。ストーブ列車は、津軽鉄道の冬の代名詞でもあり、一度は乗ってみたかったんですよね。 最終日は津軽鉄道に乗車したのち、秋田経由で東京に戻る計画です。 津軽鉄道について ...
鉄道

【青森鉄道旅~2日目】八甲田の名湯「酸ヶ湯」を堪能

2日目は、鉄道旅を離れて酸ヶ湯温泉へ。温泉を楽しんだ後、弘前へ移動して弘前城を観光する1日です。 酸ヶ湯温泉について 酸ヶ湯温泉は、八甲田山に近い火山系の温泉で、国民保養温泉地1号の指定を受けています。温泉宿は登山客のほか、湯...
鉄道

【青森鉄道旅~1日目】弘南鉄道で元東急車両との出会いを満喫

いよいよ鉄道旅記事の第一弾となります。 記念すべき第一稿は2020年1月に2泊3日で訪れた青森の鉄道旅です。いろいろと情報も盛り込みましたので、最後までどうぞお付き合いください。※この鉄道旅は「大人の休日倶楽部パス」を使っています。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました