【続・高尾山】4号路と下山後の「極楽湯」

登山

前回の記事で高尾山への初めての登山についてご案内しましたが、「ちょっと物足りないなぁ」
と思われた方や、高尾山へは2度目となる方に、
今回は「4号路」を紹介します。

また、下山後の楽しみでもある温泉は高尾山にもありますので合わせて紹介します。

スポンサーリンク

「4号路」について

4号路のルート

高尾山への最初の登山でケーブルカーを使いましたが、2回目はケーブルカー清滝駅近くの登山口
から、1号路(表参道)を歩いて登って行きましょう。

1号路(表参道)の入口

だいたい45分程度でケーブルカーの高尾山駅に到着します。
このまま1号路を進み、浄心門までの道のりは前回と同じです。

浄心門の右手に4号路の入り口があります。
ここからは未舗装の山道になりますので、足元には注意してください。

出典:photoAC
出典:photoAC

森の中を歩くルートなので、1号路とは違った山歩きが楽しめます。
道幅が狭いので、すれ違いの際は譲り合って進んでください。

コースの途中に吊橋(みやま橋)もあり、ちょっとしたスリルも味わえます。

出典:photoAC
出典:photoAC

1時間くらいで山頂下の1号路に合流しますので、もう一息で山頂に着きます。

4号路は薬王院を通らないコースなので、帰りは1号路経由で薬王院へ寄りながら下山するのがよいでしょう。そして余裕があれば、下りもケーブルカーを使わずに、1号路でそのまま清滝駅まで下りてみてはいかがでしょうか。

往復ともケーブルカーに乗らないで、しかも、4号路を通ったとなれば、登山始めとしては満足できるものになると思いますよ。

  1. アクセス:京王高尾山口から清滝駅まで徒歩約5分
  2. 所要時間(登り):清滝駅…高尾山駅…浄心門…(4号路)…山頂 (約2時間)
  3. 所要時間(下り):山頂…(1号路)…薬王院…高尾山駅…清滝駅 (約1時間半)

さらに高尾山には、尾根道を歩く「稲荷山コース」もあり、静かな山歩きが味わえます。
※「稲荷山コース」については別の記事で紹介する予定です。

いろいろなコースを試してみて、高尾山通になってみてはいかがですか。

 つづいては、下山後の温泉です。

スポンサーリンク

京王高尾山温泉「極楽湯」

下山後の楽しみは、何といっても「温泉」「ビール」ではないでしょうか。

高尾山登山を楽しんだ後には、高尾山口駅に隣接した「極楽湯」という温泉施設へどうぞ。

2015年10月27日に京王グループの日帰り温泉施設してオープンしています。

私は翌年2016年5月14日に地元のグループ8名で行ってきました。
入浴後に宴会を行った食事処はそこそこ混んでいましたが、何とか人数分の席を確保できました(^_^)V

極楽湯の特徴と留意点をまとめましたので参考にしてください。
  • 檜風呂や露天風呂、サウナなど7種類のお風呂で癒しの時間を過ごせます。
  • 館内に食事処がありますので、飲食が楽しめます。
  • 貸座敷もあり、家族や団体の利用に便利です(有料・予約可)
  • そのほか、リラクゼーションサービスを提供するほぐし処もあります
留意点
  • 休日はかなりの混雑が予想されますので要注意
  • 現在の営業時間は、8:00~20:00(最終入館受付 19:00)となっていますので、ご注意ください(2021年2月25日現在)
  • 新型コロナウイルス感染拡大の影響等で、営業時間の変更などがある場合がありますので、極楽湯のホームページでご確認ください。

※2013年当時に撮影した写真を紛失したため、一部を除き本記事掲載の写真(パンフレット以外)は、フリー画像(photoAC)を使用しています。
※登山ルートの地図は、山と渓谷社の承諾を得て使用しています。
 ☞ヤマケイオンラインのサイトへ

登山
スポンサーリンク
たびころの山と鉄旅
タイトルとURLをコピーしました