【イトーヨーカドー】『100周年謝恩祭』でビールとお寿司を買いました

À la carte

イトーヨーカドーでは、3月1日から7日までの7日間、『100周年謝恩祭』と銘打って、キッチン用品や家電などを “特別提供品” として販売しています。

出典:イトーヨーカドー

イトーヨーカドーのホームページへ

人気の商品を格安価格で販売するほか、各メーカーとコラボした特別なグルメやスペシャルグッズも用意されています。

新聞広告でこのことを知り、妻に頼んで記念商品であるビールとお寿司を買ってきてもらいました。

スポンサーリンク

100周年記念デザイン缶

まずは、サッポロビールとコラボレートした「ゴールドスター」「エビスビール」100周年デザイン缶です。

パッケージデザインが100周年記念仕様となっていて、会社のロゴマークや写真を配するなどイトーヨーカドーの歴史が記されています。

ゴールドスターのラベル表記

1948年 合資会社羊華堂設立
1998年 北京1号店開店
2014年 グランツリー武蔵小杉開店
2017年 プライムツリー赤池を開店
エビスビールのラベル表記

1920年 羊華堂の誕生
1968年 店名をイトーヨーカ堂へ改名
1972年 新マーク導入
2005年 新しいショッピングセンター誕生

当然、味は通常缶と変わりはないのですが、ラベルが特別仕様になるだけでおいしくなるような感じがありますよね^^

ところで最近、年明けのスーパーで、正月ラベルのビールを見かけなくなったのは寂しい限りです。
どうやら、アサヒビールは1996年から賀正ラベルの発売を中止しているようですが、キリンやサッポロも製造を縮小しているのでしょうかね。

スポンサーリンク

100周年記念 本鮪赤身入り握り

次に気になったのが、『100周年記念 本鮪赤身入り握り』(698円/税込753円)。

おいしそうな写真とともに「豪華10貫を感謝価格で!」「感謝祭のための選りすぐり!」と書かれているので買わないわけにはいきません。

ちなみに、寿司ネタは、本鮪赤身×2、ぶり、えんがわ、甘えび、ずわい・うに軍艦、やりいか、サーモン焼きハラス、とびっこ軍艦、玉子握りの10貫にハト型の玉子トッピングです。

寿司ネタの種類からみて1,000円ほどしてもおかしくない価格品なので、お買い得だと思います。
イトーヨーカドーのロゴマークであるハト型にカットされた玉子がかわいいですね。

もちろん、買った日のお昼においしくいただきました。

企業とのコラボ商品

その他気になった企業コラボ商品としては次のようなものもありました。

  • ハトロゴの “限定マドラー” が付いたカルピス470ml・2本セット
  • ハーゲンダッツスペシャルセット5コ入り(金のスプーンセット)
  • 「青の洞窟」イタリアン詰め合わせ(パスタソースと麺のセット)

カルピスのハトロゴマドラーには食指が動くところですが、冬のシーズンにカルピスはあまり飲みそうにないので断念しました。

我が家では「青の洞窟」シリーズの “ボロネーゼ” だけはよく利用していますが、4種類のセットなので、残念ながらこちらもパスしました。


あとコラボ品ではないですが、特別試供品としてお値打ちだったお米も買ってきました。

「あの南魚沼産をこの価格で!」とのキャッチコピーで、南魚沼産コシヒカリ(令和2年産・5kg)が1,980円で販売されていましたが、通常2,300~2,500円程度はすると思いますので、お買い得だと思いました。


イトーヨーカドーの100周年謝恩祭の商品が気になった方は、お近くの店舗まで足を運んでみてはいかがですか。

期間は3月7日までですが、商品によっては1・2・3日の3日間限定のものもありますので、あらかじめイトーヨーカドーのチラシやホームページをご覧になるなどしてご確認ください。

À la carte
スポンサーリンク
たびころの山と鉄旅
タイトルとURLをコピーしました